アクセス最新ニュース

 「年別: 2012年」

RECENT NEWS
  • 2012.7.20

    介護が必要な家族と旅行する介護者は3割弱

    介護を必要とする家族と一緒に旅行したことがある介護者は、全体の 3 割弱であることが、第一生命経済研究所の調査で分かりました。
    一方、旅行が家族に良い影響を与えると考える介護者は 7 割に達しており、介護を必要とする家族との旅行をなかなか実行に移せないでいる介護者の実態が浮き彫りとなりました。
    詳細は下記リンクよりご覧くださいませ。

    「介護が必要な家族と旅行する介護者は3割弱 」を開く
  • 2012.7.20

    福祉貸付事業の契約額、昨年度は過去最高-福祉医療機構

    福祉医療機構による「福祉貸付事業」の 2011 年度の契約額は 2447 億円に上り、05年度の2174億円を上回って過去最高額を更新したことが19日、分かりました。
    詳細は下記リンクよりご覧くださいませ。

    「福祉貸付事業の契約額、昨年度は過去最高-福祉医療機構 」を開く
  • 2012.7.18

    介護事業者の倒産、今年上半期は15件- 前年比6件増

    東京商工リサーチの集計によると、有料老人ホームや訪問介護などの「老人福祉・介護事業」を手掛ける企業の今年上半期( 1-6 月)の倒産件数は 15 件で、前年同期の 9 件に比べて 6 件増えました。
    詳細は下記リンクよりご覧くださいませ。

    「介護事業者の倒産、今年上半期は15件- 前年比6件増 」を開く
  • 2012.7.18

    震災で必要なコーディネトとは - MMPG研修会

    医業経営コンサルタントグループ MMPG(メディカル・マネジメント・プランニング・グループ、東京都中央区)は13日、仙台市内で定例研修会を開催しました。
    詳細は下記リンクよりご覧くださいませ。

    「震災で必要なコーディネトとは - MMPG研修会 」を開く
  • 2012.7.17

    ケアマネが「指揮者」であるために

    「ケアマネの資質向上と今後のあり方に関する検討会」が、7 月 9 日、4 回目の開催を迎えました。
    今回も様々な視点から、ケアマネのあり方について報告がなされています。
    下記リンクよりご覧くださいませ。

    【ケアマネが「指揮者」であるために 】を開く